カテゴリ:未分類( 212 )
秋色虫食い
 

f0221514_08403230.jpg
 


f0221514_08404991.jpg

by paseri03 | 2018-10-11 08:41
残暑お見舞い申し上げます。
手筒花火

1メートルほどの竹筒に火薬を詰め、それを人が抱えながら行う花火である。
手筒花火は、打ち上げ式ではなく吹き上げ式の花火で、その火柱は大きいものだと10数メートルにもなる。


f0221514_06542551.jpg


f0221514_06543435.jpg





More
by paseri03 | 2018-08-14 07:13 | Comments(8)
ホタル撮影失敗




f0221514_08235063.jpg
蛍を撮ろうと、(7時30分)から、三脚を立ててスタンバイしました。
蛍が飛ぶのは、8時頃です。
辺りが、だんだん暗くなり・・・
奇妙な声がします。
山々の、あちらこちらで。
恐怖におののきながら、待つのです。

山には、月が登ってきました。
セットしたカメラを動かせもせず。コンデジで撮影しました。
振り返ると、橋のカメラをセットしてある所に、何かが、座ってこちらを見ています。
ぎゃ~~~! でた?
目をこらすと、白黒の猫。
夜は、影でも恐ろしく見えます。

8時前、蛍は、未だ一匹も飛んでいません。
夜は、ダメ!
そそくさと、カメラ機材を片付けて帰宅の途に








More
by paseri03 | 2018-06-27 08:41
カラーで、ひとやすみ
オタマジャクシからカエルになりたてです。
カラーの花の中に居ましたから、体に花粉がいっぱいです。
寝ていたのに、起こしちゃったかな。

f0221514_19350222.jpg

by paseri03 | 2018-06-10 19:44
\(◎o◎)/!
昨日、別邸で草引きをしておりました。
そしたら、デッキの下から、何やら、もそもそと・・・・
えっ?サワガニ!
しかも、卵を抱えています。
どうしてこんなところに居るのかな
捕まえて、池のハスの葉に乗せました。



20分ほど草引きしながら考えた。

ちょっと待って
カニって水の中には、居ませんね。
水の流れている場所の石の下。
溺れるわ!
火バサミでつまんで池から救い出し
草の上へ
トコトコと、草むらに潜り込んで行きました。

f0221514_22234750.jpg
「携帯画像」

その後、庭には、早苗トンボ・モンキアゲハ・イトトンボ
空には、オオタカ・サシバ・トビ
電柱に、イソヒヨドリ・カワラヒワ・キジバト
以上、別宅便りでした。



by paseri03 | 2018-06-02 07:28
横断中
行くたびに出会う「猿」

20~30匹くらいの集団
その中には、小さの猿もいました。
親のお腹につかまって、道路を渡っていきました。
あっけにとられて見ていて、写真を撮るのを忘れていました。
かろうじて、集団の最終の子が撮れました。
f0221514_07534454.jpg






by paseri03 | 2018-05-17 08:00
遊んでみました。


f0221514_19323265.jpg





by paseri03 | 2018-05-09 19:36
4月分

花筏

形態

落葉性の低木で、高さは2m程度、太くはならない。若い枝は緑色で無毛、あまり木質でない。葉は互生、楕円形で長さ6-12cm、楕円形で浅い緑色で柔らかい。その縁は低い鋸歯になっており、それぞれの先端が少し突き出す。

雌雄異株。花は淡緑色で、子房下位、花弁は3-4枚。春に葉の中央に1-2個(雌花)または数個(雄花)の花が咲く。果実は黒い液果で種子を2-4個含む。この液果は甘味があり食べられる。

花の位置について

花とは、本来は一つの枝の先端に生殖用の葉が集まったものであり、芽の出来る位置に作られる。従って通常は葉に花が付くことはない。この植物の場合、進化的には花序葉腋から出たもので、その軸が葉の主脈と癒合したためにこの形になったと考えられる。

名前の由来は花筏であり、花の載った葉をに見立てたものである。


ウィキより
f0221514_15340847.jpg
花筏に似た花
梛筏
「ルスクス・ヒポフィルム」


f0221514_16050567.jpg

f0221514_16051057.jpg



竪穴式住居
四十柄が、孵った雛の糞を運び出しています。
f0221514_15342306.jpg
餌運びに大忙し
f0221514_15342164.jpg
おまけ
ソウシチョウ
f0221514_15342628.jpg
キセキレイ
f0221514_15342821.jpg
いつもの所に帰ってきた
キビタキ
f0221514_15462806.jpg


f0221514_15463836.jpg
4月15日
今年のコマドリとは、相性が悪くて撮れませんでした。
さえずりは、よく聞こえるのです。
やっと、見つけたと思っても、抜けません。
目と目が合って、逃げてゆく・・・・
f0221514_15501865.jpg

f0221514_15543267.jpg
リスさんとは、愛称◎
f0221514_15504304.jpg

f0221514_16081304.jpg

f0221514_16081988.jpg

f0221514_16082232.jpg




by paseri03 | 2018-04-28 15:00
ありがとう。
3月は、忙しく
ブログも、長い春休みになってしまいました。
また、ぼちぼちと・・・

「ご心配 頂きました皆様 ありがとうございます。」



「コツバメとカタクリ」
f0221514_17571398.jpg
f0221514_17572449.jpg
バラの新芽が、急に伸びだし、小さな蕾を付けています。
水やりをして、メガネをかけて見てみると
虫が~~「バラゾウムシ」です。
発生は、4月・・5月から11月頃までなのに
なんて早いの!
昨夜、夕食の後、消毒しようと思い立ち
噴霧器に消毒剤を用意しました。
薬剤を片付けるとき、庭の細いところを通ろうとしました。
そしたら、こけちゃったんですね。
メガネは割れる。おでこと顔に傷
右腕の骨が折れたような痛み
骨は折れていないようですが、今日も力を入れると痛みます。
カメラも持てないね。何よりハンドルを回したら痛みます。チェンジレバーも
やっぱり、病院に行こうかしら?





by paseri03 | 2018-03-30 18:14 | Comments(6)
連雀 在庫
今年は、レンジャクに縁がありません。
情報を頂くのですが、待てない私・・・
寒いしね。
もう少し、暖かくなったら会えるよね。(春告げ鳥)

f0221514_21301403.jpg
300~350羽、居たかもね。
この画面だけでも80羽以上います。
f0221514_21303702.jpg

f0221514_21304347.jpg


f0221514_21332579.jpg
黄連雀
f0221514_07585534.jpg


by paseri03 | 2018-01-29 21:42