漆喰遊び
漆喰があったので遊んでみました。
ベニヤ板に漆喰を塗り(半乾きの時) インクジェット印刷(普通紙)したアオゲラを貼り付けます。
完全に乾いたら剥がしてニスを塗ります。(まだニスは塗っていません。)

漆喰を塗った壁に貼り付けてみましょうか♪

「フレスコ」Wikipedia
フレスコは、まず壁に漆喰を塗り、その漆喰がまだ「フレスコ(新鮮)」である状態で、つまり生乾きの間に水または石灰水で溶いた顔料で描く。やり直しが効かないため、高度な計画と技術力を必要とする。逆に、一旦乾くと水に浸けても滲まないことで保存に適した方法だった。失敗した場合は漆喰をかき落とし、やり直すほかはない。

古くはラスコーの壁画なども洞窟内の炭酸カルシウムが壁画の保存効果を高めた「天然のフレスコ画」現象と言うこともできる。古代ローマ時代のポンペイの壁画もフレスコ画と考えられている(蜜蝋を用いるエンカウストという説もある)。フレスコ画はルネサンス期にも盛んに描かれた。ラファエロの『アテネの学堂』やミケランジェロの『最後の審判』などがよく知られている。

f0221514_1729394.jpg



f0221514_1729757.jpg

by paseri03 | 2016-06-22 17:40 | Art
<< 雨の降る日は天気が悪い♪ チョウヒ >>